このサイトについて

このサイトは医療相談をしたい人と医療相談を受けることが出来る医療関係者とを出会わすことを目的としたサイトです。
2011年3月11日に発生した東日本大震災の被災者の医療相談を遠隔で受けることを目的としています。

遠隔医療相談では限界はあるでしょうが、医療を充分に受けることが出来ない人の少しでも手助けになればいいと思っています。

相談者の方へ

病院に行くほどではないけれど健康に不安がある人、病院に行くべきかどう通っている人にはお役に立てるのではないかと思います。

厚生労働省は遠隔診療でも処方箋の交付ができると通知を出しています。かかりつけの医師と離れてしまった人、体調にへ変化がないので処方箋だけ欲しい人は被相談員と相談の上、交付の相談をして下さい。

医療従事者の方へ

報酬はない完全なボランティアですが、ぜひ登録をお願いいたします。それぞれの専門領域を生かして相談を受けて下さ瑠ことを期待しています。

被災地に行くには時間がとれないけれど、被災者のためにお役に立ちたい方、このサイトなら少しの空き時間を利用して医療相談を受けることが出来ます。

処方箋を交付する時には保険診療が必要です。勤務先の医療機関の了解の元、診療録を正しく作って下さい。当然、相談者からは患者としての保険証などの提示を求めることになります。処方箋の交付に関してはこちら(厚労省通知)をご覧下さい。

 


トップページに戻る前に戻る

Designed by CSS.Design Sample