移行計画について

現在主に使っているサーバーのGoghが担っているHTTPのサービスを新サーバーのLuciferに移行する計画です。

新サーバー

名前
Luciferっていう名前です。
ブツ
部室で動かしてみている状態です。
仮想化
Lucifer上でKVMを使ってサーバーとなるEnochという仮想マシンを走らせる感じでどうでしょう。
ホストOS
Ubuntu 10.04 Lucid lynxのServer edition(x86_64)とかどうでしょうか?
ゲストOS
Ubuntu 10.04 Lucid lynxのServer edition(x86_64)とかどうでしょうか?
  • ホストとゲストはともに、しかるべき時期(少なくとも10.04 LTSのサポート切れ前には)Ubuntu 12.04 LTSにアップデートするのが良いと思う。(教訓)
  • できればRAMを増設したいけれど、ECCメモリじゃないとダメなのよね…
  • HDDを2台程度増設。スナップショットとか取りたいですよね。
    • LVMとか使った方がいいかも?

移行計画

移行するデータ

  • /home以下
  • /etc以下(apache2の設定ファイルをだけ移行すれば良さげか…?あとはcrontabとか)
  • /srv以下
  • データベースのデータ
    $ mysqldump -u root -x --all-databases > dump.sql
    とか、
    $ pg_dumpall > mydb_dumpall.sql
    としてdumpファイルを生成後、
    $ mysql -u root -p < dump.sql
    $ pg_restore -C -d postgres < mydb_dumpall.sql
    でリストアするのが最適解かな…

どうやって移行するか

  • サーバーを週末とかに止めてHDDを取り出し新サーバーでマウントしてcpとかで移行?
    • 予行練習/検証が必要ですね
      • rsyncでいい気がしてきた… rsync -az -e ssh /home/ 移行先:/homeみたいに。(て)

検討しておくもの

  • poundを使うか否か
  • Luciferのユーザーアカウントを誰が持つか。

具体的なスケジュール

  • 仮移行テスト→1/30に終了
  • 本移行→2月17日〜26日
    • これに伴うWWWサーバー(npucc.com/onyoku.orgなどの閲覧機能)停止時間:2月26日(日)午前9時から正午まで。
    • 影響範囲…外部からのnpucc.com/onyoku.org/npuart.com/その他ユーザーが作成したサイト への全てのHTTPアクセス。TwitterのBotなど、サーバー上で定期的に起動されて動作する類いのプログラム。サークルのネットワークへのsshアクセス(port forwarding含む)。
    • 詳細は後ほど別ページを作成して告知します。

仮移行について

  • 12年1月23日頃から順次実施
    • enoch_migration_testなどというVMをLucifer上に作成する
    • 上の移行するデータを一通り配置して、問題が出ないか(特にonyoku.org, npucc.com, npuart.comのルートディレクトリがhttpで閲覧できるか)確認する。
    • apache2上のVirtualHost?の確認をするためにクライアントPCのhostsを書き換えるか、適当なDNSサーバーをローカルネットワークに設置しなければならない。
    • サーバー上のcronにたたき起こされて外部に接続する類のスクリプト(Twitter用のbotなど)が面倒なことを起こすと困るので停めておくかcrontabを編集しておく必要がある。
  • 問題が起こりそうな部分
    • PHPのバージョンが違っているのでonyoku.orgとかnpucc.onyoku.orgとかが動かないんじゃないか心配
    • PEARであったり、CPANのパッケージで入れていないものが多いのでTwitter系Webappはたぶん動かない。(たぶんの話であって、必ずしもそうとは言いきれない。)

移行にあたっての備忘録

  • httpdのlogのディレクトリを分けた際には保存先のディレクトリを作成しておかないとhttpdが立ち上がらなくてあれれってなる -- 2012-01-29 (日) 01:18:40
  • httpd.conf(もしくはその他主要設定ファイル)にはServerName?を書かないと必ず怒られる -- 2012-01-29 (日) 01:19:42
  • httpのサービス用のディスクのマウントポイント直下に.htaccessとかつくるのやめてください… -- 2012-01-29 (日) 01:21:41
  • userdirをやるvhostはちゃんと絞る。vhostのファイルは所定の場所(sites-available)に入れて所定のコマンド(a2ensite)でenableとする。 -- 2012-01-29 (日) 01:23:06
  • onyokuのDBに繋がらない… -- 2012-01-29 (日) 01:57:46
  • pg_hba.confでIPv6経由のあるユーザーのアクセスをtrustで許可したらうまくいった。とりあえずnpucc.com,onyoku.org,レコード検索については動作を確認しました。npuart(blog含む)やuserdirは確認出来ていません。 -- 2012-01-30 (月) 19:30:04
    • npuart.comのblogっぽいのも移行出来てた。これでsql使ってそうなものはほとんど移行できてるんじゃないですかね。 -- 2012-01-30 (月) 19:34:49
  • 忘れてた。DDNSの更新スクリプトはどうなっているんかな。 -- 2012-02-05 (日) 23:54:37

コメント欄

  • poundは先生がカメラにアクセスするためだけにやっているので、別のうまい方法があれば使わない方がいいような気がする。Luciferのユーザーアカウントは落ちたときに復旧する人2〜3人が持つのが良いんじゃないかな(1人だと大変かなぁと)。 -- 吟雅 2011-04-07 (木) 19:43:21
  • ぱすわーどは基本的に一般ユーザ用の行だけ移行かな。/etc/shadowのも要るかもしれない。暗号化の方式が前と今回で変わる場合はpwunconvでシャドウパスワード解除した上での移行になるかねー ←ハッシュの方式違ったらシャドウとかそういう問題じゃなかた、まあ多分ダイジョブだとは思う -- いがらし 2011-04-07 (木) 22:26:49
  • OpenSuSE 10.3だと、ユーザーのログインパスワードをBlowfishのハッシュで保存しています。この方式はglibcのメインラインではサポートされておらず、Ubuntu等では使えないためログインパスワードの移行ができないみたいです。 -- 2011-10-06 (木) 18:55:55
    • なんかglibcにパッチ当てたりするとBlowfishもつかえるみたいなんですが、今後の引継ぎ等を考えるとやらないほうがよさそうな気がします。 -- 2011-10-06 (木) 18:57:36
  • ということで、rootが一般ユーザーのアカウントをロックして、本人がパスワードを再設定した時点でロックを解除するというのが現状で最善かなーと思ったりします。 -- 2011-10-06 (木) 19:00:22
  • Scientific Linuxもいいような気がしてきました… -- 2011-10-07 (金) 12:21:27
  • ECC Unbufferedな8GBなRAMを2枚用意しました -- 2011-10-10 (月) 16:33:26
  • 絶賛遅れ中です。そろそろ移行のテストを始めます。 -- 2012-01-22 (日) 22:48:01
    • 思いつきなのですが、onyoku.orgはnpucc.comのVMとは別のVMで動かしたほうがいいような気がしてきました… -- 2012-01-23 (月) 00:00:06
  • HTTPサーバーだけは移行のテストが一通り完了した気がします。部会で移行について提案します。 -- 2012-01-29 (日) 01:26:28
  • 移行が完了しました。PukiWikiのこのページのHTML変換速度が0.115秒ぐらいから0.058秒に改善しています。PHPを使ったほとんどのページでこのパフォーマンスを実感できるのではないでしょうか。 -- 2012-02-28 (火) 18:45:50
  • うっかりuserdirを有効にし忘れてました。 -- 2012-03-05 (月) 11:14:40


トップ   編集 凍結 ページの変更点 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 ページ一覧 単語検索 最近更新されたページ   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2012-03-05 (月) 11:14:41 (2355d)